スクリーンショット 2018-10-09 11.16.28

1: 2018/10/31(水) 21:53:09.42 ID:E7WO+MzH0
全国の動画配信者、ブロガーの皆さんお久しぶりです。
先週公開した「スコルパイドのテンプレ構成」には多くの反響があり、
様々な討伐動画が公開され記事を書いていただきました。
絆破壊構成には否定的な方も大勢いるという事でしょうか。

ですが、ここで皆さんにお詫びをしなければなりません。
先週公開した「スコルパイドのテンプレ構成」の記事には、
やや間違いがあり各方面に多大なご迷惑をおかけしてしまいました事を
ここでお詫びいたします。
まことに申し訳ありませんでした。

アストルティアの有志の方々がその後も構成を検討テストプレイを重ねていただいた結果、
構成の妥当性、適正を確信しましたので、
「改訂版」として今回も記事を書かせていただく事になりました。
各方面の皆さま、ご協力ありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。

改訂版として紹介する構成はスマートな戦い方を実現するものですので、
絆破壊プレイにうんざりしている方にも安心のよく見かけるドラクエらしい戦い方ができます。

「敵の攻撃が当たらなければどうという事ないのだよ、全部避ければ安定して勝てる」

これが巷の合言葉になっていますがあまりにも無茶です。
これではせっかくの強敵コンテンツが過疎ってしまいますよ。
それでは困る方もいるでしょう。とくに職人方面の皆さん。
ええ、ですからこれから紹介する構成をぜひ広めてがっぽり儲けてください。

では発表します。それは、

(ドラムロール)

魔法戦士、賢者、僧侶 +1

これです。

2: 2018/10/31(水) 21:53:39.97 ID:E7WO+MzH0
ご要望があったので長文読む時間の無い方に三行で説明します。

リンクでは前半快適、後半地獄。
ピンチに強いマ賢僧、火力を加えて皆ハッピー。
みんなで協力助け合い、それがドラクエ、アストルティア。

ご清聴ありがとうございました。

3: 2018/10/31(水) 21:54:16.00 ID:E7WO+MzH0
魔法戦士、賢者、僧侶、+1

これです。

「おい先週と違うじゃないか?」と言うあなた。
ちょっと待ってください。
+1には踊り子ももちろん入るのです。
ただ踊り子はやや難易度が高く十分な練習を積まなければその強さが発揮しにくいのです。
ですが強い事には間違いありません。
最強討伐者の中には踊り子入りという方もいるようですから。

そして、今そこで「リンクは?」と画面に食い入ってるあなた。
そう、あなたですよ!!
HPリンクは確かにスコルパイドが本気出してない時間帯には有効です。
しかし本気を出してくると逆にリンクがデメリットしかなくなります。
誰か死ぬと一度に2人死にやすいのです。
HPリンクは使わない、もしくは使うとしても1対のみ。
これで良いのです。

+1には
「まもの使い」や「踊り子」だけでなく、
「バトルマスター」「武闘家」のような他のアタッカーや、
「魔法戦士」「賢者」のような重複構成、
「パラディン」「戦士」のようなタンク入り構成、
「遊び人」「旅芸人」のようなその他の構成も平気なのです。
中には「ドラキー」という仲間モンスターを加えて討伐している方もいます。
すごいですね。

5: 2018/10/31(水) 21:54:43.35 ID:E7WO+MzH0
魔法戦士、賢者、僧侶、+1

これです。

3討伐テンプレとなりえる最強の構成と言っても過言でしょう。
ドラゴンクエスト10のゲームディレクターである安西氏はこう言っています。
「踊り子やバトマスのような攻撃的な職が活躍する」
「フォースブレイクは有効」
更に安西氏は聖守護者第一弾の時に「戦士や魔法がともに戦うバトル」
という事に熱い思いを馳せていましたしその後のコンテンツを見てもそういう方向性を感じます。

この構成では前衛と後衛それぞれ仕事があり物理と魔法の混成構成がメインです。
弱体を入れて火力を上げていくスタイルと仲間を強化して連携していくスタイル。
様々なシーンに対応していくフレキシブルな構成こそがエンドバトルに求められるものでしょう。

6: 2018/10/31(水) 21:55:30.85 ID:E7WO+MzH0
スコルパイドは過去の強敵に比べ攻撃力は大した事ありません。
もちろん様々な凶悪な特技を使ってきますが全てこの構成で対応可能なのです。
但し難易度3ともなるとさすがに容赦ありませんが、それはリンクしても同じ事です。
むしろリンクした方が序盤から苦戦必至です。
よくリンクして避けまくっても時間がギリギリと言われますが、
リンクしているから時間がギリギリなのです。
また、「火力は?」と疑問に感じた方もいるでしょう。
賢者と僧侶と回復2人では火力2人になるじゃないかと。
でも、賢者って回復専門でしたっけ?
NoNo。
光と闇の呪文攻撃があるじゃないですか。
スコルパイドはそんな賢者のために光と闇の枠を作ってあるのです。

ここで誤解しないように言っておきますがスコルパイドは最新の強敵です。
最強と言ってもよいでしょう。
なのでこの構成なら鼻くそほじっていても勝てるとか初見で倒せるとかそんな事はまずありません。
それは、あっちの構成も同じ事。

あ、今スレ閉じようとしたあなた。
ちょっと待ってください。
勝てないとは言ってませんよ。
勝ち筋の見えにくい運命共同体みたいな戦闘よりもこっちの方がよっぽど練習する価値があるのです。

7: 2018/10/31(水) 21:55:52.32 ID:E7WO+MzH0
このスコルパイドというボスにはいくつか特徴があります。

・攻撃力は今までの最新ボスに比べると大した事がない。
・一度に二回攻撃してくる。
・多段攻撃がある。
・近くにいると食らう範囲攻撃がある。
・遠くにいると食らう範囲攻撃がある。
・ジャンプしないと即死する攻撃がある。
・1分間蘇生ができなくなる時間帯がある。
・蘇生できない時間帯に床移動を要求するギミックがある。
・最強であってもある程度毒が入る。
・光闇属性だけ最大30%と控えめになっている。

とにかく特技の種類が多いのでお年寄りには覚えるの大変かもしれませんががんばってください。
いずれ覚えますから。

9: 2018/10/31(水) 21:56:46.75 ID:E7WO+MzH0
まず通常攻撃はHP680程度あればぼぼ即死は免れます。
守備力にもよりますが盾を装備する事でもう少し低くても何とかなります。
スクルトがあるとなおよいです。
これは最新の強敵としては異例の弱さと言えます。
といってもこれだけHPをつけると攻撃力が犠牲になりますね。
こればかりは現時点では妥協しなければならない部分でもあります。
料理を活用して何とか対応しましょう。
そして通常攻撃でさえ倒れなければいくらでも攻撃を耐える方法が出てきます。
たとえば僧侶の聖女、アイギスの守り等です。

次に多段攻撃ですがこれには賢者のきせきの雨が有効です。
きせきの雨はダメージを受けたあとに受けたダメージの50%自動で回復します。
たとえば500のダメージを受けた場合、HP700なら700-500となり残り200になりますが、
きせきの雨があればそこに500の半分つまり250自動で回復が加算され450となります。
次の攻撃が500でも聖女のまもりがあれば生き残るので何も防御行動をしなかったとしても死にませんし、
死なないので受けた上限の450の半分、225回復します。
HPリンクを使うのは聖女の使える職業がいないからですが、この構成にはちゃんといますのでHPリンクはいらないのです。
もちろんリンクする事で無傷で回復できる利点はありますので1対程度ならリンクしても問題はありません。
問題なのは全員リンクで運命共同体になってしまう事なのです。

要約すると

「HPリンクは序盤快適、後半地獄」

そういう事です。

10: 2018/10/31(水) 21:57:29.39 ID:E7WO+MzH0
避けられるものは避け、防御できるものは防御した方がより安全なのは言うまでもありません。
たとえば500のダメージをやいばのぼうぎょで防御すれば約30%ダメージを減らせますので、
500-500*30%=350となりその50%が回復し+175となります。
HP700なら700-350+175-350+175=350でだいたい聖女が発動するくらいまで戻ります。
もし多段のあとに通常攻撃が来ても死ぬ事はなくまたHPが自動回復するという具合です。
まあ、その前に僧侶がベホマラーなどでHP全快まで戻してくれますし、後述する回復のララバイでもほぼ戻ります。
HPリンクがー、と思考停止していた皆さんはこれ見て何を感じるでしょうか。

範囲攻撃が複数ありますが近い時が危険なものと遠い時が危険なものや、
人数で頭割りするもの、連続で受けるもの、ジャンプが要求されるものなど様々なものがあります。
これらは何度も挑戦する事で対策の方法を体で覚えていけます。
この特技は回避しよう、この特技は回避できないから防御しよう、この特技の時は離れよう、
この特技の時は敵に近づこう、この特技を見たらジャンプと。

これはどの構成でもやる事は同じなのですが、HPリンクを使う方法ではどちらかが9999ダメージを受けた場合、
聖女のまもりやロザリオによる致死回避が発動しない場合は2人とも死にます。

まさに運命共同体ですね。

「ぼくの命を君に預けるよ」

純愛でしょうか。いえ狂気です。

11: 2018/10/31(水) 21:59:08.49 ID:E7WO+MzH0
頭割りのある分散する災禍は典型的な絆ブレイカーですが、こちらの構成ならみんなで仲良く受け止められます。
最大900*2のダメージなので1人で受ければほぼ死ぬのですが計算上やいばうけで-630+315-630となり
HP650程度あれば聖女で生き残り315まで回復します。
HPリンクではリンク同士が受けると2人とも死にます。当然ですね。
しかしこの構成では2人で割る事で450*2*2となりますのでHP680あれば計算上はやいばしなくても
680-450+225-450+225となり230程度HP残した状態で終えます。
前衛後衛で2人とも受ける事はまずありませんが事故はつきものですからね。
ましてや寄ったり逃げたりが多い戦闘です。
しかもHPリンクの場合、頭を割らなかった場合後衛も死ぬので酷いものですよ、これは
ザオトーンと呼ばれる蘇生ができない時に起きるとほぼ壊滅しますので危険行動です。
そんな危険な事をして戦う意味があるのか謎ですが好きな方はどうぞトライしてください。
友達失ってる人も見かけますので自己責任で。
まともに戦いたい皆さんは読み進めてください。

HPリンクは疑似的に耐久力を上げているだけなので大ダメージを受けてしまうと2人とも死にます。

ここがポイントです。
試験に出るので覚えておいてください。

12: 2018/10/31(水) 22:00:41.05 ID:8ruIuCgN0
流行らせたかったら動画上げろ

13: 2018/10/31(水) 22:01:24.77 ID:E7WO+MzH0
つまりこういう事です。
通常攻撃はできれば耐えられるHPが欲しいけれどないなら聖女で生き残ります。
多段攻撃はきせきの雨と聖女があれば生き残りますが防御すれば聖女を失う事はありません。
範囲攻撃は万が一誰かが受けてしまったとしても聖女があるので死にません。
またジャンプ攻撃に有効なホップスティックも使えるのでジャンプ対策も少しルーズでも平気です。
むしろホップを消費して攻撃を与えるチャンスでもあります。
敵の攻撃回数は多いのですがターンエンドまで攻撃を遅らせる事で被害は最小限にとどめられます。
この間に賢者と僧侶は下がりながら、賢者は回復や攻撃、雨、僧侶は回復や聖女やホップなど。
+1と魔戦は壁をしながら攻撃という形で安定します。
もちろん+1や魔戦がターゲットになっている間は敵の攻撃が後衛に行くまで耐える必要はあります。
この間も僧侶が回復をしつつ賢者は安全に攻撃ができます。

どうでしょう?
HPリンクって本当に必要ですか?
必須ってほどでもありませんよね?
HPリンクがある事で全員が巻き添えを意識した立ち回りになりぎこちないです。
神から何か啓示でもあった方や生まれつきのニュータイプさんは問題ないでしょうが凡人にはきついです。

試しにまもの使い1人を入れてHPリンク1対にしてみたところ、被験者の方がHPリンクが無い方が安全かもしれないと言っていました。
前半は好調なのに後半になると神回避が要求されるってマゾいですね。

14: 2018/10/31(水) 22:03:26.37 ID:E7WO+MzH0
そろそろこのあたりで「動画を見ないと信用しない」

はいはい。
恒例のツッコミですね。
毎回これですよ、これ。

寿司は寿司屋、野菜は八百屋、そばは蕎麦屋です。
プロ野球選手に将棋を見せてくれって言う人いますか?
いませんね。

動画を見たいなら動画を上げている皆さんにお願いしましょう。
それが一番近道です。

それとももしかして下手だから見せられない?
色々と情報多くて理解に時間かかる?

待ちますよ。
いつまでも、いつまでも。

15: 2018/10/31(水) 22:05:52.36 ID:E7WO+MzH0
ここで一つ気になる事があると思います。
「それならまもの使い2人と賢者、僧侶で戦えばいいじゃない」と

ええ、できますよ。
でもね、まもの使いにはバイキルトがないんです。
ムチスキルでバイキルショットを使えばバイキルトはかかりますが。
またウォークライや牙神昇誕はありますがバイキルトは装備でどうにか攻撃時につけていく事になります。

爪という武器は攻撃力が低い多段攻撃なので敵の守備が高い場合にバイキルトがないとダメージが出せません。
とある方が試算した所、バイキルトがないまもの使いはタイガークローをするよりも通常攻撃(2回攻撃)した方がダメージがありました。
え?と思うかもしれませんが昔から守備力の高い敵と爪は相性が悪いのです。
近年タイガークローは強化されましたが格下には強く格上には歯が立たないのです。

16: 2018/10/31(水) 22:07:23.69 ID:E7WO+MzH0
魔法戦士はどうでしょう。
いつも弓持って後ろでピュンピュンやっていてフォースブレイクが本体と言われる立役者でもあるのですが、
今回は違います。
魔法戦士って名前に「戦士」ってついてるじゃないですか。
弓ぴゅんぴゅんはなんか違いませんか?
そうです、ここでは戦士として敵の壁をします。
大盾と剣を装備しフォースブレイクで賢者を支援します。
大盾装備による守備力アップはダメージを軽減できるだけでなく、
アイギスのまもりや盾ガード発生などでピンチを少しでも減らせます。
もちろんバイキルトで他の物理職業の強化もできます。
またクロックチャージを使う事でチャージタイムを10秒短縮し行動速度が速くなります。
もちろん範囲内の全員ですので、CTの巡りもよくなり賢者もドルマドンやきせきの雨がすぐ来るように。
僧侶もホップスティックや女神が早く使えるようになるのです。
HP低めの前衛には女神を与えたいですよね。
魔戦がいればできるんです。
もちろんフォースブレイクは必中ではありませんしザオトーン等でリセットされたりする事もあります。
それでも入っている間の賢者の火力は確実に増しますしギガブレイクも強いですよ。

17: 2018/10/31(水) 22:08:35.21 ID:E7WO+MzH0
賢者ですがこちらも、ハードなまもの使いに酷使されて疲れてませんか?
あなたはドMちゃんですか?
僧侶の代わりしながら雨降らせHPリンクで道連れになってませんか?

体は一つターンは有限です。

まもの使いたちの都合に合わせていいようにこき使われるのはもう御免ですよね?
はい、こちらの構成ではそんな事はありませーん。

僧侶が回復行動に入るまで、早い話聖女が配りおえたらそこから先の回復は僧侶に任せ、
賢者はガンガン攻撃していきましょう。
闇ダメージが最大30%減衰しますが気にしない。
なぜって?魔戦がいますから。
フォースブレイクが効いている間はダメージが50%増えます。
フォースブレイクが効いていない時間とトータルでチャラ、もしくはもう少し増えます。
もう少しというのはベルトやクルーガーなど装備分でもありますが。
できればフォースブレイク中に暴走ドルマドンを撃ちたいところですし、
休止してる所にはイオグランデを叩き込みたいですね。
はい、できます。
なぜって?魔戦がいますから。

18: 2018/10/31(水) 22:09:40.34 ID:E7WO+MzH0
僧侶はどこの強敵でも必要とされる回復のスペシャリストです。
賢者には荷が重いようなシーンでも僧侶なら難なく対処できますが弱点があります。
それは多段攻撃に弱いという事。
ええ、僧侶の回復量、スピードをもってしても多段ダメージでは一発目で聖女が剥がされ二発目で死にます。
今回僧侶が見送られた経緯はこれですが、この構成には賢者がいます。
そう、雨が降ってるんです。
これなら聖女が有効に作用します。
またホップスティックによるジャンプ対策、ティンクルによるテンションアップ(おもに賢者へ)
更に更にスクルトで防御力まで上げちゃいましょうか。
カッチカチになりますよ。
どれくらいカチカチになるかというと大盾を装備した魔法戦士なら、
スクルト2あればデス・スコルピオを受け止めきれるほど。
更に、世間では僧侶入れても無理という見解のようですが賢者と組めば問題ありませんし、
賢者は雨と回復補助だけで実は火力要員なのです。

19: 2018/10/31(水) 22:10:53.22 ID:E7WO+MzH0
こういう事です。
僧侶はまも2構成の賢者のやっている仕事をこなします。
賢者はまも2構成の踊り子やバトマス、道具の仕事をこなします。
魔戦は前衛となり壁をしたり物理打撃を与えたりします。
残り1人は自由枠なので好きな職業で遊べるでしょう。

全国のバトマスファンの皆さんは自慢の腕前を披露しちゃってください。
また、最近出番が少ないとお嘆きの武闘家さんも頑張れますよ。
いやいややっぱり戦士でしょう。そうですね戦士も活躍できます。
猛攻は俺に任せろというパラディンさんもいけます。
また、最新職業の遊び人も活躍できる事がとても多いです。

20: 2018/10/31(水) 22:12:41.85 ID:E7WO+MzH0
魔法戦士、賢者、僧侶 +1

単体火力しか見ない脳筋さんは永遠に到達できないような構成ですが、無策で挑めるほど敵は甘くないです。
なのでここからはそれぞれの動きについて解説します。

まずPTでなるべくタフな職業から当たりにいきます。
タフというのは守備力が高く、重装備の職業となりますが、
バトルマスターやまもの使いなどがいる場合は魔法戦士になります。
魔法戦士はあたりに行きバイキルトしつつ動きをよく見ていきます。
いきなり攻撃される事もあるでしょうが何とか耐えましょう。
もしもっとタフな戦士などがいる場合は戦士からでもよいです。
魔法戦士2人の場合はどちらか相談してください。
賢者や占い師など後衛が多い場合も魔法戦士が切り込み隊長です。

その間に賢者は雨を降らせ、僧侶は祈り、または死にそうな職から聖女や初手ダメージへの回復です。
初手ダメージへは僧侶が対応しますが二撃目からは賢者が一時的に引き継ぎます。
このあたりは事前に打ち合わせしましょう。
僧侶が祈り、全員への聖女が完了した頃には賢者のきせきの雨のCTがチャージされているでしょう。
ここまで全部かかると盤石となります。
熱波などで消されないよう注意しましょう。
これらが持続している限りHPリンクしていなくてもまず死にません。
賢者は攻撃に入り、僧侶は手が空いている時でもスクルト。
魔戦と+1は攻撃等です。

基本的にはこの繰り返しで最後まで戦います。
違うのは敵の攻撃が多彩かつ後半にかけて強いものが出てくる事です。
前衛のみなさんは避けられるものは避け、避けられないものは防御。
即死攻撃は受けないようにしてわたあめ食べてジャンプです。

「なんだ、やってる事はまも2と変わらないじゃないか」

その通りです。
基本動作は全職業ほぼ共通ですから。
違うのはリスク管理ができている事とそれぞれの職業が連携している事。
火力に全振りしていないので時間はかかるかもしれませんがそういう問題は時間が解決していきます。
継続した練習と無駄の排除です。

21: 2018/10/31(水) 22:13:57.03 ID:E7WO+MzH0
よく見かける否定意見に「魔法戦士って2以降いるの?」というものがあります。
もし、その構成に賢者がいないならいりません。
もし賢者がいるなら必須です。
なぜなら賢者の攻撃力はとても高くそれを引き上げる事ができるのが魔戦だからです。
そして魔戦がいればきせきの雨の回転率も上がりより安定していくのです。
しかし賢者がいない場合、たとえばまもの使い*2、僧侶という組み合わせには魔法戦士はとくに必要ありません。
占い師の方がよほど良い仕事をしてくれるでしょう。

魔法戦士の強みはフォースブレイクとクロックチャージです。
属性耐性が光闇以外高いのですから賢者以外に魔法戦士を必要とする職業はほぼありません。
ゆえに賢者を入れているのに魔戦を入れないのはナンセンスなのです。

22: 2018/10/31(水) 22:18:52.50 ID:E7WO+MzH0
まも2構成とはこういう事です。

現在地Aから目的地Bまでの道のりに様々な障害物や建物などがありクネクネとしているが20分以内に到着したい。

これに対して、

ぶつからなければ安全なのだから常にアクセル全開、全力疾走で行くのが一番速いに決まっている。
ぶつかるのはへたくそだ。
事故ったらまた最初からやればいいだけ。
そのうち運がよければ完走できる。


しかしこちらの構成のアプローチはこうです。

まずは安全に走ってみよう。それでも危険な箇所があり穴に落ちてしまう事もあるけどとにかく完走を目指そう。
そして完走できるようになったら徐々にスピードを上げていこう。そうすればいずれ20分以内に到着できるように上達するはず。

23: 2018/10/31(水) 22:19:59.13 ID:E7WO+MzH0
参考までに討伐成功されたみなさんの例をご紹介します。

まもの使い、魔法戦士、賢者、僧侶

もっとも集まりやすい構成なので人気のようです。
初心者が入っていてもどうにかできてしまうのが良いですね。
とはいえ最強コンテンツですから装備など準備はしっかりお願いします。
賢者の攻撃意識が高まるよう僧侶はしっかり回復していきましょう。
まもの使いは足を引っ張らないように。


バトルマスター、魔法戦士、賢者、僧侶

こちらも人気の構成となっています。
このあたりからリンク無しとなるのでリンクに慣れた方々は異次元に突入します。
ですが昔はこういう戦い方が多かったので原点回帰でしょうか。


魔法戦士、魔法戦士、賢者、僧侶

これはFB*2とする事で賢者の火力を最大限に生かすだけでなく、
魔法戦士自身もフォースをかける事で切れ間なくダメージアップできる方法です。
守備力の高い大盾装備の魔法戦士2人がバイキルト、フォースで火力アップ。
その攻撃力はまもの使いやバトルマスターを凌駕するほど。
呪文耐性低下も入っていれば賢者は常にカンストダメージ出し続けます。


魔法戦士、賢者、賢者、僧侶

こちらは後衛火力重視です。
耐性があるとはいえ最大0.7倍程度どうとでもなるほど賢者も強いです。
しかもきせきの雨が*2となるので安定感も高いですが、
壁が魔戦のみとなるのでややテクニカルな構成ともいえます。
難易度1では脅威の火力が炸裂。


魔法戦士、僧侶、サポート賢者、ドラキー

ついにサポート仲間討伐まで出てきました。
フレンドと一緒に出掛けるのにちょうどよいですね。
もちろん難易度1までですがそれでも倒せるのは立派。
ドラキーは闇呪文が扱え浮遊スキルがあるので安心ですね。
サポート仲間の弱点であるジャンプを克服できます。


僧侶、サポート賢者、魔戦、ドラキー

ソロ討伐例のようです。
かなり時間もきつく激戦ですが倒せるようです。

他にもこの構成をアレンジした方法で討伐報告が続々。
そろそろ配信者の皆さんもチャレンジしてみたらいかがですか?
視聴者が観たいもの、興味あるものを提供するのが配信者の役目ですよ。

24: 2018/10/31(水) 22:21:06.46 ID:E7WO+MzH0
人間はミスをする生き物です。
神ではないのでジャンプミスしたり本来受けない攻撃を受けてしまう事はあります。
HPリンクをしているとそういう時にミスした人がとてもプレッシャーを感じます。
いわゆる「戦犯」として白い目で見られてしまいます。
ですがこの構成ではHPリンクありませんので失敗した人を責めるよりとにかく助け合うわけです。
あったかいドラクエがそこにあります。

もう一度言います。

魔法戦士、賢者、僧侶 +1

これこそがドラクエらしい構成でありギスギスよさようなら、練習すればするほど上達を感じられ、
また明日もがんばろうと思える最適な構成です。
仕事や学校から帰宅してきて息抜きのドラクエでギスギスなんてしたくありませんよね?
〇〇さん、ジャンプミスらないでと叱られた事はありませんか?
何かのミスでブラッドウェーブに当たって相方のまもの使いを死なせてしまい、気まずい雰囲気になった事はありませんか?
もうそんな毎日からおさらばです。

興味を持ったあなた。
是非ともトライしてみてください。
配信者の方々も引き続きお願いしますね。
まだトライしてないブログ、配信者の方にも是非お伝えください。
広告収入がっぽがっぽですよと。

それではまた来週♪
チェケラ!!

28: 2018/11/01(木) 00:15:36.23 ID:l+uWVfZU0
踊り子いなくなってんじゃねえかよwwwww

29: 2018/11/01(木) 00:19:10.78 ID:krJuvOdva
だが、理想構成はまもまも構成より難しくて尚且つ火力が足りない。
つまり厳しい。

30: 2018/11/01(木) 00:23:48.23 ID:5rdlBkwl0
まもまも構成の方が難しいが火力がある、というのが正解で
難易度下げるために僧侶と賢者の2人入れたら火力が下がってる

まもまも構成は全避け基本なので当たらなければ勝てるが当たったら負ける
僧侶入りの方も全避け基本だが保険が色々かかってるので
何人か当たりまくってても安心、しかし時間かかって時間切れに

32: 2018/11/01(木) 00:54:52.89 ID:GMD/Idrt0
この構成で枯渇気味の賢者と魔戦を根こそぎ持っていったらだだあまりの魔物使いさんがゲキオコしそう

33: 2018/11/01(木) 00:56:44.53 ID:7jKEGG+Ta
マカロンが道具やで売ってたら道具に席があるのになー

37: 2018/11/01(木) 01:19:41.24 ID:7jKEGG+Ta
野良でもリンク構成に慣れてきてうまいやつ増えてきたよな

結局このまま定着すると思うぞ
やってること一緒なんだし、学習能力のない奴がいつまでも文句言ってるんだろう

39: 2018/11/01(木) 01:28:30.38 ID:VNRj8AYKK
魔戦2賢者僧侶は全員80点の動きで勝てるよ
まも2バト賢は全員100点の動きがいるから勝てないの

42: 2018/11/01(木) 01:37:04.84 ID:RfctZ/7q0
>>39
でもまもの入りの野良の現実は100点を目指して皆数こなして動いてるんだよ。
それに比べて魔戦だの踊り推してる奴はここで机上の空論ばかり並べて何も行動してないじゃん?興味本位でPT作っていざ組んでも酷いのばかりだったよ。じゃあまもの入りでいいじゃんってなっちゃったわ。

44: 2018/11/01(木) 01:39:39.77 ID:VNRj8AYKK
>>42
そうかこれからもまも2で頑張ってくれ

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/dqo/1540990389/